よくある質問 お問い合わせフォーム
TOP 着用方法・メンテナンス 黒髪ウィッグの色の種類や見え方…

黒髪ウィッグの色の種類や見え方について

今回は黒髪ウィッグの色の違いについて紹介していきたいと思います。

一言に黒髪のウィッグと言っても、ただ黒一色ではなく、また室内と屋外、光のあたり方で見え方が変わったりもします。

また、日本人の黒髪は黒でも少し茶色かかっていたり、ベターっとした色ではないので、そんな日本人特有の黒髪に近い色の比較、価格、用途など紹介していこうと思います!

黒髪のウィッグを使う理由は?

・染めていて黒髪にしたくないので、学校や仕事、バイトに
・改まった席等、冠婚葬祭に
・染めている髪に飽きてイメチェンしたい時
・白髪隠しに
・ファッションやメイクに合わせる時に
・着物や浴衣に
・就職活動に
・気分を変えたい時に
・海外の人が黒髪に憧れて
・コスプレ用

etc…

ウィッグを使う理由

日本人はなぜか生まれもった黒髪でいることが少なく、髪の毛を染めたことがあるという方がおおいですよね。

そんな日本の方には、ウィッグって本当に便利で気軽に簡単に自分を変えることができます。

だから染めたとしても、ウィッグですぐに黒髪に戻せてしまうという、使う用途は人それぞれですが、全ての人が使えるアイテムです。

ウィッグの種類と価格

ウィッグには人工毛と人毛との2種類に分かれます。

人工毛は人工繊維(主にポリエステル素材)を使っており、人毛はその名の通り人の髪で作られています。

入門編としては簡単に買うことができるのが、人工毛のウィッグです。

人工毛は一番安いもので2,000円~

高いもので10,000円くらいと価格も様々です。

もしお試しなら価格の安いものを買ってみて、ウィッグとはどんなものなのか知るにはとてもリーズナブルではないかと思います。

また、人工毛は長時間つけていると絡みやすいですが、オール人工毛なので洗ってもスタイルが安定します!

人毛は人毛でも人毛MIXと人毛100%で分かれており、人毛MIXは人毛と人工毛配合し作られています。

そして価格ですが、人毛MIXの場合、安いもので20,000円~高いもので50,000円くらいの価格になります。

人毛100%は完全に人の髪がで作られたウィッグで、価格は安いもので30,000円~高いもので100,000円くらいの価格になります。

人工毛と人毛ウィッグの用途

人毛が使用されたウィッグは主に医療用として使用されることが多く、医療用途以外で一時的に黒髪にしたい場合などは、基本的に人工毛のウィッグで大丈夫だと思います。

安いから品質的にも悪いんじゃ…と思うかもしれませんが、手に取った瞬間からその自然さに驚くことは間違いないでしょう。

それぐらい、国内メーカーのウィッグの品質は良くなってきています。

(メーカーによって異なりますが、つむじの形や人工頭皮の採用、スタイルなどが新しくなり、10年前に比べると格段に自然になっています)

黒髪ウィッグの色の種類

黒髪のウィッグといっても、各ウィッグメーカーによって黒の基準は異なっており、またメーカーによっては黒髪の種類が複数ある場合もあります。

そこで、今回はウィッグの通販サイトを運営しているリネアストリアからナチュラルブラックとパーフェクトブラックの2種類をご紹介し比較していきたいと思います。

ナチュラルブラック

定番ブラック!カラーリングしていない東洋人の真っ黒すぎないナチュラルなブラックカラーリネアストリアカラー解説より

パーフェクトブラック

黒染めで染めたような、リネアストリアの中で一番暗い真っ黒カラーリネアストリアカラー解説より

黒髪の色味比較

リネアストリアのナチュラルブラックは、人工毛か人毛かによっても色味が変わってくるので、人毛と人工毛それぞれでご紹介しますね。

(パーフェクトブラックは人工毛のみ)

パーフェクトブラック

パーフェクトブラックは、サンシャイン前髪ぱっつんストレートでご紹介します

サンシャイン前髪ぱっつんストレート

サンシャインロングストレート

パーフェクトブラックはリネアストリアのカラー解説にもあるように、黒染めで染めたような真っ黒です。

その影響なのか、屋内光では光の反射がきつく、太陽光では自然な真っ黒に見えました。

真っ黒の色がお好きな方はパーフェクトブラックがおすすめです。

テカリが気になる方はこちらからテカリを取る方法を参考にしてください。

屋内

屋内人工毛パーフェクトブラック

屋外

屋外パーフェクトブラックup

ナチュラルブラック

ナチュラルブラックは、人工毛、人毛MIX、人毛100%、REMY人毛の4種類の毛質でご紹介します。

人工毛からは、メープルラテミディを、人毛MIXからは天使のオリエンタルボブを、人毛100%からは天使のニュアンスショート人毛100%を、REMY人毛からはREMY人毛100%シルクトップミディをご紹介します。

メープルラテミディ

ナチュラルブラックは、パーフェクトブラックと比べると比較的ブラウンよりの黒です。

また、色味も自然で、屋内光の反射もそこまで気になりませんでした。

屋外の方がよりブラウン感が出ていて、かなり自然な色味になっています。

人工毛ではありますが、かなり自然なカラーなので年齢問わず誰にでも挑戦しやすいカラーです。

屋内

屋内人工毛ナチュラルブラック

屋外

屋外人工毛ナチュラルブラック

天使のオリエンタルボブ人毛MIX

人毛MIXのナチュラルブラックは、人工毛のナチュラルブラックと比べると少し明るい黒色で屋内光の下では少し茶色味がかって見えました。

屋外で見るとより自然な色味になり、地毛と間違えそうなほどナチュラルです。

人毛MIXは30%が人毛を使用しているので手触りもとても自然です。

屋内

屋内人毛MIXナチュラルブラック

屋外

屋外人毛MIXナチュラルブラック

天使のニュアンスショート人毛100%

人毛100%のナチュラルブラックは、茶色寄りの自然な色味です。

屋内でも屋外でも色味はかなり自然で人毛100%なのでテカリが一切気になりません。

100%はよく見ると茶色や黒が入り混じっているので立体感のある色味に見えます。

屋内

屋内人毛100ナチュラルブラックup

屋外

屋外人毛100ナチュラルブラック

REMY人毛100%シルクトップミディ

REMY人毛のナチュラルブラック光のあたり方で少し明るくも見えますが、本当に自然な黒色でした。

こちらもテカリが一切気にならず、屋内でも屋外でも一番自然に見えるブラックです。

屋内

屋内REMY人毛ナチュラルブラック

屋外

屋外REMY人毛ナチュラルブラック

 

いかがでしたでしょうか?

今回はさまざまなスタイルのナチュラルブラックの比較をしました。

悩んでいる方も多いと思うので少しでも参考にしていただければと思います。

用途に合わせて沢山wigライフを楽しんでください。

pagetop