よくある質問 お問い合わせフォーム
TOP ファッション おすすめの前髪ウィッグをご紹介…

おすすめの前髪ウィッグをご紹介!今人気のある自然なつむじ付タイプも

前髪を切りすぎた!ってことや、前髪を変えてイメチェンしよう!と一度は人生で思ったことがありませんか?

前髪のありなしや、量、長さ、流し方で人の雰囲気や印象が大きく変わってくるそうです。

また輪郭にあった形もあるので、自分の輪郭に合った前髪を選べば小顔効果も期待できるそうです。

一般的には、前髪を下ろしている場合は「可愛らしい印象」で、分けている場合は「大人っぽい印象」といわれていますが、あなたは今どんな前髪でしょうか?

洋服に合わせてイメージを変えたいという方には、なかなか難しい選択ですよね。

そんな時は、レディースの前髪ウィッグがおすすめ!

その日の気分で前髪ありなしや長さが決められるので、大人っぽい格好〜甘い可愛らしい格好まで挑戦できるかも!?

ファッションアイテムとして前髪ウィッグを使いこなし、おしゃれを楽しみましょう♪

まずはタイプ別に、5種類のウィッグを比較してみました!それぞれ特徴があるので、しっかりご確認ください♪

前髪ウィッグの種類について

まずは、レディースの前髪ウィッグについて、種類や素材についてご紹介します。

前髪ウィッグの種類

前髪ウィッグには大きく分けて、つむじなしとつむじ付きの2種類があります。
(つむじ付きの前髪ウィッグは俗にいうトップカバーと同じ)

利用用途により変わってはきますが、ファッション用としてのそれぞれのメリットを簡単にまとめてみました。

種類メリットデメリット
つむじなし手軽に装着でき、価格帯も手ごろなものが多い装着時になれていないと、境目がきになることも
つむじ付き全体をカバーできるので前髪の境目を気にする必要がなく、カバー範囲が広いので価格が上がってしまう

また、つむじ付きの前髪ウィッグは、つむじのコシや薄毛がきになるかたや、脱毛症・抜毛症のかたにも、頭部周辺を覆うことができるので、便利なウィッグになります。

前髪ウィッグの素材

前髪ウィッグもほかのウィッグと同じく、人工毛と人毛のものがあり、人毛MIXを合わせると3パターン素材があります。

それぞれのメリットデメリットを簡単にまとめると下記のようになりました。(詳しくは、「ウィッグとは?ウィッグの種類から選び方までの完全版」へ)

種類メリットデメリット
人工毛人毛と比べると価格もお手頃で、スタイル維持やメンテナンスが簡単テカリなど不自然に見えることも
人毛MIX人工毛と人毛の中間人工毛と人毛の中間
人毛人毛なのでとにかく自然でなじみやすい価格が上がってしまう

前髪ウィッグのカラー

どのウィッグにも重要な点ですが、前髪ウィッグは特に重要!

前髪ウィッグは地毛に色が合わないと使い物にならないので、とにかく自分の地毛になじむカラーを選びましょう。

※色の選び方

ポニーテールやエクステウィッグの場合は、毛先の色味に合わせてウィッグを選ぶといいのですが、前髪ウィッグの場合は根元の色味に合わせてウィッグを選ぶとなじみやすくなります。

また、ネット通販の場合、ご覧になられるモニターによって若干色味が異なってくる場合もあるかと思いますので、万全をきす場合はカラーサンプルを取り寄せて、実際に地毛と色味を合わせてみること色味の失敗はなくなると思います。

おすすめの前髪ウィッグ

総手植え前髪ウィッグ サイドラインバング

総手植え前髪ウィッグ サイドラインバングはふんわり軽いシースルー前髪です!

可愛さとフェミニンさを自在に演出できる流行りの前髪です。

おすすめポイント1

総手植えだから実現した「ふんわり前髪」!

100%ハンドメイドで空気感のある前髪を実現しふわっと軽やかな仕上がりに。

おすすめポイント2

ナチュラルな立体感!

上からのぞいても境目が目立ちにくいのでオシャレな前髪を楽しめます。

おすすめポイント3

透け感のある前髪!

薄い前髪が、ふんわり軽いシルエットを実現!

流行りのシースルーバングを簡単に楽しめます。

総手植え前髪ウィッグワンカールバング

総手植え前髪ウィッグワンカールバングもふんわり軽いシースルー前髪です!

フェイスラインになじみやすいスタイルで、憧れのシースルーバングも簡単に♪

おすすめポイント1

100%ハンドメイドで空気感のあるふんわり軽やかな仕上がりに!

ナチュラルな立体感で上からのぞいても境目が気になりにくい♪

前髪ウィッグ フェミニンバング

前髪ウィッグ フェミニンバングは女子度が上がるフェミニンな前髪ウィッグ!

流行に左右されないナチュラルカールなのでシーンを選ばず使用可能!

おすすめポイント1

自然に見える境目は、細部にこだわり自然な着用を実現!

境目の部分を手植えにして薄くすることで自然な立体感を演出しました!

おすすめポイント2

クリップを2個つけることによって、着用時の安定感がアップ!

クリップの幅を狭くすることでより自然に着用できます!

おすすめポイント3

流行に左右されないナチュラルカールで、どんな髪型に似合うスタイル!

リネアストリアの前髪ウィッグ5種類を比較

定番!横流しロング前髪ウィッグ

前髪ウィッグ・横流しロング」は横流しのボリュームのあるロング前髪で、輪郭部分にかかる髪は少し長めに作られているため小顔効果が期待できます。

トップの部分が手で1本1本植えられているよう改良したので、厚みがより薄くなり、境目が自然な作りとなっています。

また、全体的に自然なボリューム感が出ます。

▪️着用された方のお声

色がぴったり合って長さも長いかなと思いましたが慣れてくると丁度良い感じ。毎日出かける時は使っています。また購入したいと思っています。

誰でも似合うの?!重めぱっつん前髪サイドあり

前髪ウィッグ・サイド付タイプ」は、誰もが1度は挑戦したいと思ったことがあるのではないでしょうか?

もともとの毛量が少ないとできなかったり、クセがあるとただ重いだけの前髪となってしまうので、できそうで作りにくいこのスタイルがウィッグで実現します。

特徴としては、本当に綺麗にそろっている前髪のラインと、境目がわかりにくい構造です。

おでこの広さで長さが変わってくるので、カットを行って調節することもできます。

また、値段が1,380円(税込)とお手頃価格で安いのも魅力ですね。

▪️着用された方のお声

癖の強い前髪のセットに苦労するのに飽きて購入しました。

ついでに小顔効果も狙える横髪付きとか本当にありがたくて。お安いので好きにカットして自分好みに調整出来ますし、着けていてバレた事がありません。

というかむしろもちネタのように留め金をパチンと鳴らして見せると「えっ?えっ⁈」と驚愕されます。そのくらい自然に馴染みます。

中級者用!シースルーバンク前髪ウィッグ(サイド髪なし)

「前髪ウィッグ・シースルーバング」

シースルーバンクとは、韓国の女優が始めた数年前ころから大人気になった前髪で前髪を薄くしてふんわりと軽く見せてくれる前髪のことです。

こちらの前髪ウィッグはおでこが透けてしまうくらい薄いシースルーが特徴的です♪

さらに、こちらも1本1本手で植えつけられている箇所があるので、シースルーの微妙な「透け感」がウィッグで実現することができました。

サイド毛あり、なしが選べるので、シースルーバング好きの方のバリエーションが広がります!

サイドありなし

▪️着用された方のお声

初ウィッグなので半信半疑でしたが、思った以上に簡単に着用出来ること、自然に地毛と馴染み、とても満足しています☆毛量もわたしには適量でした。

多分、初めての方にはこれくらいの方がいいのかな?と。

ウィッグに慣れたら物足りないかもしれませんが…。大分使い慣れたので、違うもの買います!

ナチュラルな人毛にこだわりたい!人毛100%前髪ウィッグ フェミニンバング

「人毛100%前髪ウィッグ フェミニンバング」

前髪薄めぱっつん風や、多めに入っているレイヤーをうまく使ってシースルーバング風にもできる優れもの♪

しかも人毛100%なので、本当にナチュラルに着用ができます。

100%の場合、クセがつきやすいためコテなどでスタイリングは必要ですが、毎日違うスタイルが楽しめるメリットも♪

▪️着用された方のお声

届いた時は毛量が少ない…と不安でしたが装着すると絶妙なバランスです。自然なツヤ、薄さ。

何度か装着するうちにベストポジションをつかめると思います。地毛をかぶせるのと、人毛のため毎回クセを丁寧に取ることがポイントです。

多少手間がかかりますが丁寧にやることが大切です。私はアイロンやドライヤーでスタイリングしていたためか半年ほどで劣化しました。

ただ、比較的お安いので満足してリピートしています。

つむじ部分のボリュームUP!トップカバーワイド ナチュラルカール

「トップカバーワイド ナチュラルカール」

トップにボリューム出したい方が着用できる、つむじが付いているタイプで、地毛と馴染みがよいです♪

派手すぎないナチュラルなゆるいウェーブもついているので、地毛を巻いてから装着して、くしで馴染ますと境目がわかりにい仕上がりになります。

地毛と一緒にハーフアップなどアレンジもできるので、理想な髪型がつくれます。

▪️着用された方のお声

今までのつむじあり前髪の中では1番良い!ボリュームがあるのに自然で誰にも気付かれません。

生え際の部分にうぶ毛がプラスされてて髪を結んでも問題なく馴染みます。

確認必須!前髪ひとつで印象が変わる!

前髪ウィッグだけでも種類が多いことがわかりましたね。

では、実際にどんな前髪が似合うのか?が、重要問題!

輪郭は通常「丸型」「面長型」「逆三角型」「四角型」「たまご型」の5パターンに分かれます。

買ったのに失敗した、、、ということにならないようにも、「輪郭×前髪」についてしっかり確認していきましょう♪

上手く選べば小顔効果にも繋がります♪

それでは早速、輪郭別に紹介します!

まずは、自分の輪郭を確認してみましょう♪

丸顔さん

・幼い顔の人が多い

・頬がシャープではなく、えらが張っていない

・顔の長さが横の縦が均等だ

面長さん

・顔の長さが横より縦に長い

・頬に膨らみがなくえらが少し張っている

・あごがシャープでない

逆三角形さん

・顔の長さが横より縦に長いく、横が狭い

・えらが貼っていない

・あごがシャープだ

四角さん

・えらが張っている

・頬が膨らんでいる

・顔に凹凸が少なく平面的だ

たまご型さん(一番理想とされる輪郭)

・頬は丸いラインを帯びている

・あごもとんがりがなく丸みを帯びている

・額はあごのラインよりやや広めで、やわらかな印象だ

いかがでしょうか?1つ1つ特徴を見ていくと一番近い輪郭が該当されるかと思います♪

続いては、輪郭に合わせて前髪を選んでいきましょう♪

あなたのお似合いの前髪のタイプとは?

■丸顔さん

⇒顔の丸みを消すために縦のラインを意識して、斜めにおろせる前髪へシフトチェンジ。

分けるときに見えるおでこに、他人の目線をいかせることで、縦長に見える効果があり、タマゴっぽい印象となります。

そのため、前髪を少しわけてセットするか、シースルーバングがおすすめです。

■面長さん

⇒厚めの前髪で、分け目もちょこっと見せが小顔効果に。

丸型さんとは正反対なので、おでこ見せは禁物。

おでこの透け感があることで、余計に面長に見えることもあるので、分けるときの見せ方にも注意が必要です。

厚めぱっつんで、顔回りのサイド毛があるタイプがおすすめです。

■逆三角形さん

⇒チラ見せおでこでクールなイメージから「カワイイ」イメージに。

ふんわり軽くカールのかかったシースルーバングが、やわらかい印象へと導いてくれます。

5パターンの中で、動きが一番必要となる輪郭なので、前髪ウィッグをつけるなら人毛がオススメ♪

■四角さん

⇒トップからつながる長い前髪で女性らしさを。

少し長めの前髪を流すことで、縦のラインを強調し、えらを含む顔の横幅の印象を弱くすることができます。

短め前髪でおでこ隙間をつくることもおすすめですが、フェイスラインをカバーでき、女性らしさがUPします。

■たまごさん

⇒オールマイティを叶えられる。前髪ありなしどちらも似合う理想の輪郭。

どんな前髪でも似合うといわれているため、どの前髪ウィッグでも自然になじみます。

でも、前髪を分ける比率によっては、せっかくの輪郭が面長に見えてしまう場合があるので、分け方だけ注意が必要♪

前髪が決まったらあとは装着方法だけ♪ポイント解説付き♪

不器用だから上手につけることができなさそう。

付け方が甘かったら、風で飛んでいっちゃうかも・・・

そんな不安をしっかり解消。

装着方法から、簡単セット方法までをご紹介♪

【必要用具】

・コームかブラシどちらか

・ヘアピン

ワンポイント

☑装着しても馴染まないと感じた場合は、セットをしてください。

人工毛は耐熱性なので、アイロンを通してセット。

熱を加えて、冷めていくときに形状記憶されるので、しっかり冷ましてあげてください。

※120℃程度をおすすめしています。

☑人毛の場合もセットが可能。

霧吹きで少し濡らして、コームでとかしてから、ドライヤーでブローするときれいに整えることができます。

それでも気になる場合は、コテで伸ばしてあげてください。

この手順で装着したら、ばっちりきまったスタイルが完成します♪

・美容院で前髪を切ろうか悩んでいる方

・週末だけ気分を変えたい方

・服装に合わせて髪型にも変化を取り入れたいおしゃれさん きっかけは様々ですが、新しい自分を発見できる機会です♪

さらに、上級者になると前髪ウィッグを装着しながら、ポニーテールウィッグをつけるアレンジも。

種類も豊富なので、ウィッグをmixしながら新しいスタイルを一度お試しください♪

pagetop